ダイス ~金型~

DIE AND MOLD

私たち相楽工業株式会社がお客様と一緒に手がけさせて頂いた製品形状の数は星の数ほど!?
多くの経験から学んだことを利用して、新しい製法や新しい材料などを準備しました。
相楽工業株式会社は日々、お客様と進化し、技術の向上、経験から生かされたアイデアを元に、新たなご提案させて頂きます。
異形ダイス 異形ダイス専門メーカーとして長年に渡り培ったノウハウを基に、
引抜材の材質ごとに最適な設計を行い、 素材寸法及び形状設定、
パススケジュールのご提案をさせて頂きます。
対応可能な型番 : 3~15型
*他社製ダイスの拡大修理や研磨も承っております。
ダイヤモンドダイス 納期や品質でお困りであれば、一度ご相談下さい。
また、いきなりダイヤモンドはリスキーとお考えのお客様には、
超硬ダイスで形状や仕様の確認をして頂いてから、
ダイヤモンドダイスの ご提案をさせて頂きます。
TWO-ONE TWO-ONE(ツーワン・システム)はアプローチ部とベアリング部を互換性化した
機能分解ダイスです。
さらには、お客様の現場で不要となったダイスを
リサイクル(リニューイング)出来ます。
私たち相楽からお客様への全く新しい技術提案です。
比 較 項 目 一体ダイス ツーワン・システム
イニシャルコスト 基準値1 (1.5~1.7)/1set(A+B)
拡大修理コスト 基準値1に対して0.8 (1.5~1.7)に対して0.4/A or B
ダイスライフ 1.一体ダイスと異なり、不具合の発生した機能部分のみを交換できます。
2.Apダイスのみを交換することで、再現性の高い製品を維持できます。
3.コーティングがApダイスのみで十分となるため、シビアな寸法公差にも対応できます。
4.1種類のBeダイスに対して、異なるApダイスを装着できます。
5.予備ダイスが削減されます。
利 点 部分的不具合でNG 1.一体ダイスと異なり、不具合の発生した機能部分のみを交換できます。
2.Apダイスのみを交換することで、再現性の高い製品を維持できます。
3.コーティングがApダイスのみで十分となるため、シビアな寸法公差にも対応できます。
4.1種類のBeダイスに対して、異なるApダイスを装着できます。
5.予備ダイスが削減されます。
欠 点 部分的不具合でNG 繰り返しの無い少量生産には不向きです。 しかし、形状精度を求める場合は、少量 生産でも効果大です。
ダイスケース規格 お客様現場での規格 従来の現場での規格と全く同じです。
納 期 2週間以内が基準 一体ダイスと同様です。
フローティングダイス 一般的な超硬フローティングダイスです。
平角形状がメインですが、丸形状もお役に立てれば幸いです。
FDウェイトもコントロール出来ます。
ニップルダイス 相楽工業では、お客様に技術的なコストダウンをご提案致します。
従来のニップルを機能分解してコストダウンに貢献しています。 ベース部分を兼用し、仕様の変化する部分のみを互換性部品化することで新しい仕様を製作する度に30~40%のコスト削減。 ニップルもダイスも、お客様の現場で使用済みになった廃棄品をリサイクル活用、 消耗品を分析し、消耗品と考える部分とその消耗部を保持する部分に分解します。 そして、消耗部だけを交換出来る仕組みに設計し直してコストダウンします。
G-MAX 超硬合金とダイヤモンドのスキ間を埋める
G-MAX(ジーマックス)です!
従来、超硬合金とダイヤモンドの間には
大きな硬度ギャップがありました。
私たち相楽工業(株)は、超高硬度の超硬合金を改善した
『G-MAX』を伸線ダイスとして『提案』しています。

一般超硬の硬度範囲がHv1300~1800に対し、
G-MAXはHv 2200~2750の高硬度です。
耐磨耗だけではなく、耐溶着性にも優れています。